水商売未経験の20歳のクソガキがオーナーママに。

水商売未経験で、20歳の時にラウンジを開業しました。気付けば12年間第一線で走ってきました。成功の秘密などを綴っていけたらな、と思います。

あえてアンチを作る。その意味。

「爆発的な知名度」に必要なもの。 前回の記事で書かせてもらった通り「アイドル作り」に成功し、日に日に知名度が上がって行っていることが売り上げからも見えてきたし、肌で感じることも出来た。 ただ「爆発的な知名度」とまではいっていない。 爆発的な知…

夜の広告戦略。アイドルは作れる。

夜のお店の広告の出し方 地域によって異なるとは思うが、ナイト情報誌などに広告を掲載すると思う。 SNSを含め、広告媒体を使うときのひとつのキーワードがある。 それは「アイドルは簡単に作れる」ということだ。

暇な日が続いたときに陥りやすい負のループ。

今日もきっと暇だから・・・ 前回の記事で書かせてもらった通り、オープンイベントが終わった週明けから、驚くぐらい暇な日が続いた。 その店の現状と、目の前で膨れ上がっていく人件費を見たときに、次の日の出勤の女の子の数を減らすことを決めた。 それは…

オープンから一週間が経って見えてきた現実。

忙しかったオープンイベントを終えて。 オープンイベントの三日間は、沢山のお客様に足を運んでもらえて本当に忙しくさせてもらった。 前回の記事でも書かせてもらった通り、小さなトラブルは沢山あったけれど、それでも沢山のお客様のおかげで想像以上の売…

オープンの日に起きる小さなトラブルまとめ

いざオープンの日。小さなトラブルの連続。 オープンの日を迎え、前回の記事でも話した通り、やはり小さなトラブルも多くバタバタと一日一日が過ぎていった。 なにかの役に立つかと思うので、私がオープンの時に起きた小さなトラブルやポイントをまとめてお…

オープン前日。挨拶回り。挨拶回りのポイント。

オープンの日を明日に控えて。挨拶回り。 オープンの日を明日に控え、私はご挨拶へと向かいました。 隣近所のお店へのご挨拶です。 そこでいきなり水商売、独特の洗礼を受けました。

お店を出すのには届け出がいるの?許可ってなに?

調べたら専門用語の多さにちんぷんかんぷん 物件が無事決まり、次は何をしたらいいのか分からず、ネットで調べる。 経営に関して沢山の記事が書いてあるのだが、どれもこれも専門用語ばかりでちんぷんかんぷん。 経営に詳しい方がその人の目線で、その人のレ…

素人が夜のお店を始めるにあたって。物件選び。

「私がママになったら働きに来てくれる?」とは言ったものの・・・ 前回の記事で書かせて頂いた通り、 水商売未経験、バイト経験無しのクソガキがキャバ嬢の友達たちの愚痴を聞いて「私がママになったら働きに来てくれる?」と言ってはみたものの・・・ なら…

水商売未経験の20歳のクソガキがラウンジのオーナーママに。

水商売ってなにそれ?ママってなに? はじめまして、ゆでっこりーと申します。 (茹でたブロッコリーが好きだから、こんな名前にした…なんて大きい声で言えない) 私は20歳の時にラウンジを開業して、気付けば12年の月日が経ちました。 私のお店がある場…